かりんのMeow(仮)

karinmeow.exblog.jp ブログトップ

いざ、長距離移動!私、流血・・・

保護して間もない、元野良猫一匹連れての長距離移動。
途中で逃げ出さないか?この真夏の暑い中、熱中症は大丈夫なのか??
猫を飼ったこともない我が家には、引越し以上の大イベント。
先生や、ブログを通じて親身に相談にのってくださった方々のアドバイスをもとに準備をし、7月30日、いよいよ不安いっぱいのまま九州へと出発しました。

さすがに私も相方さんも一気に九州は不安だったので、途中、関西にある相方さんの実家に一泊させてもらえるようにしていました。

車の中には室内用ケージをおき、その中にベッドやトイレ、こもり袋を入れ、かりんには脱走防止のハーネスとリードをつけてのドライブでした。
車に乗ったとたん、ミャーミャーと不安げな声を出しつづけていたかりんも、一時間もたつとこもり袋に隠れることもなく、タオルをかけたケージの隙間から外を伺っていました。
たぶん移動中は不安だらけで、フードも食べないだろうし、水もあまり飲まないでしょう。トイレも車中ではしないかもと聞いていた、私の予備知識をすべて跳ね飛ばし、ごはんモリモリ、お水大好き。ペロペロペロ~。と物怖じせず。
トイレも自分のベッドでしてしまうということはあったもののスッキリ爽快。結果、途中のサービスエリアの隅っこでベッドを汗だくで水洗いということはありましたが、思ったほど私たちが困ることもなく車中で過ごしてくれました。
というか、ドライブを楽しんでた感が・・・・

         室内ケージとは別に車中の後部座席に置いていたこもりボックスで
b0201407_14543793.jpg


しかし、関西の実家に到着して、相方さんの実家に入り、簡易ケージにかりんを移そうとした時、初めての場所、初めて合う相方さんのお父様、お母様を見てか大パニックをおこし、暴れて大騒動。
なんとか捕まえてケージに入れたものの、私は手を噛まれ流血・・・・

噛まれたことよりも、かりんに対する気遣いが足りなかったのかもしれないと深く反省。
その夜、かりんは一睡もせず、簡易ケージの中でごはんも食べず、トイレにもいかず固まって過ごしてました。。

お父様、お母様には全然、鳴かない子だねーって言われたっけ。(苦笑)


そして、翌日、朝、早々にかりんを連れて関西を出発。
キャリーに入れるのを、これまでずっと、手こずってましたがこの時ばかりは、かりんは率先してキャリーに入っていき、車に乗ると眠り始め、近くのサービスエリアでやっと食事ができ、トイレも済ませたのでした・・・
[PR]
by brise-douce | 2010-09-21 14:02 | 保護するまで
line

元野良猫、かりんの家猫生活。はたして、かりんは相方さんと仲良くなれるのか?それが一番の心配ごと。(汗)


by brise-douce
line
クリエイティビティを刺激するポータル homepage.excite
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30